読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸子ぽろり。 「ブログにするまでもない、日常的な風景」

丸子ぽろりでは紹介できない、季節の移り変わりや気候の内容など、画像をふまえて書いていきます。元サイト(http://marukokanko.hatenablog.com/)

3月6日(月) 春眠してる場合じゃない。

f:id:marukochikiokoshi:20170306162504j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170306162451j:image

f:id:marukochikiokoshi:20170306162531j:image

 

見た目は寒々しいですが、ダウンなしで外を歩けるほどの日和になってきました。

 

友達の子が冬好きで、その理由が冬物の服を着れるからという、中々かわいらしい内容。確かに季節の変わり目が来るたび、あの服が着れるなー。あっ、秋に買ったあのズボンと合うかも。久しぶりにこの帽子かぶるなー。

と、一年の間に変化したファションセンスを楽しめます。

 

まあ僕はこの時期、気温の変化で風邪をひく危険が大なので、当分冬ファッションです。

 

皆さんも春の用意をお早めに。

 

2月28日、3月1日(火、水) たまには歩くのもいいもんです

f:id:marukochikiokoshi:20170302091542j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170302091548j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170302091557j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170302091525j:image

 

散歩して気持ちいい季節になりましたー。

上田は雨の予報だったけど、鹿教湯はほとんど降らない。

上田の中でも特殊な場所であることが分かります。

2月27日(月) もっと緑を

f:id:marukochikiokoshi:20170228003709j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170228003711j:image

 

緑がないとはいえ、春の様相がでてきまささた。

しかし、夜と朝はまだまだ寒く、時には雪が降ることもあります。

 

早く暖かい日向で昼寝したいものです。 

2月22日(水) 待ちわびて春

f:id:marukochikiokoshi:20170223110614j:image

f:id:marukochikiokoshi:20170223110628j:image

 

大分寒さもましになり、春の近づきを感じるこの頃ですが、まだストーブは欠かせません。

 

春はだいたい3月の中頃くらいでしょうか?

鹿教湯は山ということもあって、四季が変わるたびにワクワクします。

 

2月21日(火) 上田のようす

f:id:marukochikiokoshi:20170222084844j:image

 今日は珍しく上田の中心街で仕事があったので、ついでに観光会館を見学してきました。

お客さんは全盛期に比べると圧倒的に減りましたが、それでも若い学生っぽい旅行者の方が何人かおり、まだ上田に来たい層はいるんだなーと感心しました。

 

帰りは遅くなったので、アリオの安売り惣菜を買い集めて、バーガーにでもするか。

f:id:marukochikiokoshi:20170222084851j:image

2月20日(月) 霧のように考えるも

f:id:marukochikiokoshi:20170220224416j:image

f:id:marukochikiokoshi:20170220224424j:image

 

霧はいいですね。

山の神秘性を強めます。

 

見ていると心が落ち着き、考え事をするにはちょうどいい。

 

ふむふむ。

 

今日はカレーにするか。

2月18日(土) 馬鹿でも天才

f:id:marukochikiokoshi:20170219003035j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170219003045j:image

 

西内小学校・地域活動展を少し見学。

僕はこういう学生の展示会によく顔を出すのですが、やはり小学生の発想力には大きな驚きを感じます。

形に拘らない自由な発想なんて簡単に言いますが、大人がうんうん喚いて捻り出す答えを、小学生の児童は当然のように知っているのです。

 

具体的な内容は書きませんが、こういう地域の展示会に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?