丸子ぽろり。 「ブログにするまでもない、日常的な風景」

丸子ぽろりでは紹介できない、季節の移り変わりや気候の内容など、画像をふまえて書いていきます。元サイト(http://marukokanko.hatenablog.com/)

2月27日(月) もっと緑を

f:id:marukochikiokoshi:20170228003709j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170228003711j:image

 

緑がないとはいえ、春の様相がでてきまささた。

しかし、夜と朝はまだまだ寒く、時には雪が降ることもあります。

 

早く暖かい日向で昼寝したいものです。 

2月22日(水) 待ちわびて春

f:id:marukochikiokoshi:20170223110614j:image

f:id:marukochikiokoshi:20170223110628j:image

 

大分寒さもましになり、春の近づきを感じるこの頃ですが、まだストーブは欠かせません。

 

春はだいたい3月の中頃くらいでしょうか?

鹿教湯は山ということもあって、四季が変わるたびにワクワクします。

 

2月21日(火) 上田のようす

f:id:marukochikiokoshi:20170222084844j:image

 今日は珍しく上田の中心街で仕事があったので、ついでに観光会館を見学してきました。

お客さんは全盛期に比べると圧倒的に減りましたが、それでも若い学生っぽい旅行者の方が何人かおり、まだ上田に来たい層はいるんだなーと感心しました。

 

帰りは遅くなったので、アリオの安売り惣菜を買い集めて、バーガーにでもするか。

f:id:marukochikiokoshi:20170222084851j:image

2月20日(月) 霧のように考えるも

f:id:marukochikiokoshi:20170220224416j:image

f:id:marukochikiokoshi:20170220224424j:image

 

霧はいいですね。

山の神秘性を強めます。

 

見ていると心が落ち着き、考え事をするにはちょうどいい。

 

ふむふむ。

 

今日はカレーにするか。

2月18日(土) 馬鹿でも天才

f:id:marukochikiokoshi:20170219003035j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170219003045j:image

 

西内小学校・地域活動展を少し見学。

僕はこういう学生の展示会によく顔を出すのですが、やはり小学生の発想力には大きな驚きを感じます。

形に拘らない自由な発想なんて簡単に言いますが、大人がうんうん喚いて捻り出す答えを、小学生の児童は当然のように知っているのです。

 

具体的な内容は書きませんが、こういう地域の展示会に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

2月15、16日(水、木) 本日はお日柄もよく

f:id:marukochikiokoshi:20170216163101j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170216163112j:image

まだ気温は低く、今までで一番厳しい冬を過ごしておりますが、最近は暖かい太陽が出ることも多く、春の近づきを感じる時があります。

早く若葉に包まれた美しい山々を見たいものです。

 

最後に、偶然モノクロで撮れた丸子郷土博物館。

ちょーかっこいいですが、どことなく危険なムードが漂います。

f:id:marukochikiokoshi:20170216163118j:image

 

2月14日(火) チョコレートがあろうとなかろうと

 

さて、14日が過ぎてからブログを書いている時点でお察しといいますか、今年も無事に本命チョコはございませんでした!

 

まあ、そもそも期待はしてませんでしたし、ありがたいことに職場の方から一個貰えたのでそれで充分満足ではあったのですが、チョコ関係なしに、どうもバレンタインを楽しんでないなーと個人的に思い至り、

f:id:marukochikiokoshi:20170215090623j:imagef:id:marukochikiokoshi:20170215085923j:image

自分にチョコケーキ作っちゃいました。

ただ家にある素材だけで作ったので、見栄えは気にしないで下さい。

 

自分自身にあげることで、3月14日も自動的に楽しめるようになりました。

うん、

負の連鎖。

 

こういう、仕事の合間にゆとりのある生活をずっと送りたいものです。